アフィリエイトでは広告主からの変更の通知を見逃してはいけない

アフィリエイトをやるときには、広告主からの情報を逐一チェックしていく必要があります。
広告主のサイトそれ自体に何らかの変更があることが考えられ、場合によっては1度作った記事に変更を加えないといけないことがあるからです。
広告主のサービスとか、商品には何らかの変更が加えられることがあり、それがサイトに反映されるのですが、アフィリエイトをやっている中ではそういったものにその都度反応していく必要があります。
たいていは大きな変更ならばメールで通知があるケースが多いです。
サイトのデザインが変わっただけとか、商品やサービスの些細な変化であれば、いちいちお知らせを送ってくることはないと思いますけど、大きな変化であれば広告主の方から知らせてくれるはずです。
そういったお知らせをきちんと受け取り、メールを読んで、対応をしていくということが必要になります。
全てに対応する必要があるか?どうかは分からないので、広告主からのメールをきちんとチェックし、内容を読んで対応すべきか?どうかの判断をしていくと良いです。
しかし、重要なのはちゃんと広告主からのメールを読むということであって、たいていこういうのはASPのサイト内ではなく、登録しているメールアドレス宛に着ます。
したがって、そのメールアドレスを毎日きちんとチェックしていかないといけないのです。
中には本当に重大な変更がある場合もあって、例えばサービスの内容は大して変わっていないが、サービス名やサイト名が変わっているような場合があるのです。
つまり、記事に書かれているサービス名やサイト名と実際に広告をクリックした後に表示されているサービス名やサイト名が違うということがあります。
そういう状況が発生すると、自分の記事から広告に飛んだ人にとっては、ここに書いてあるサイトと別のサイトのリンクかな?と思ってしまう可能性があります。
つまり、せっかく成果のチャンスなのに、それを棒に振ってしまうということになるのです。
これは一例に過ぎませんけど、広告主のサイトの変更があったのに、それに対応しないで放置しておくことで、チャンスを逸するということは割とありえます。
したがって、こういう状況を生まないためにも、1度書いた記事はいずれ修正する可能性があることを頭に入れておきましょう。
そして、やっぱり重要なのはメールを毎日細かくチェックしておくということで、そこは忘れないでほしいと思うのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする